[WP] カテゴリーをツリービューに

タグ :

WordPress のプラグインについてまとめるシリーズです。
今回は、リストをツリー型にするプラグインについてです。

最近、記事が増えてきたのでカテゴリーの分類に子要素を設けました。
子カテゴリーをいくつか作成したのですが、サイドバーに表示されるカテゴリーリストの部分で親カテゴリーの下に少しのインデントで子カテゴリーが表示されていました。
見難さもありますが、何よりカッコ悪い、ということでツリービュー化を考えました。

WPプラグインにした理由

jQuery でツリービューを作成という過去記事「ツリービュー」がありますが、今回はそれは使用していません。
何故かというと、ツリービュー化に必要な PHP ファイルの「ul」を生成している箇所というのが見つけられなかったからです。。。

というわけで、とりあえずは WordPress のプラグインを使用して対応させることにしました。

プラグインのインストール

WordPress のプラグインの新規追加から “dTree” で検索すればあっさりと見つかります。
「WP-dTree」というプラグインをインストールします。

wp_dtree_install

インストールしたら有効化を忘れずにしておきましょう。
(有効化した際にエラーっぽい表示が出ることがありますが、特に気にしなくても大丈夫でした)

また、日本語版も配布されているようです。

ツリーの設置

「外観」の「ウィジェット」を開くと、「WP-dTree ○○○」という項目が追加されているので、サイドバー等の部分に追加していきます。
今回はカテゴリーなので、「WP-dTree categories」を追加します。

wp_dtree_set

追加したら設定を行います。以下の設定をしてみました。

オプション 説明 設定
Cache キャッシュの設定 選択しました
open all 「全て開く」動作の文言 いらないので消去
separator 区切り文字 いらないので消去
close all 「全て閉じる」動作の文言 いらないので消去
Use lines フォルダやファイル間の線の表示 選択しました
Use icons フォルダやファイルのアイコンの表示 カテゴリーなのでいらないです
Close same level フォルダを開いたときに他のフォルダを閉じるか いらないです
Folders are links フォルダのリンク カテゴリーなので必須です
Highlight selection 開いているページのハイライト いらないです
Open to selection 開いているページのカテゴリーをオープン 選択しました
Truncate titles 表示の最大文字数 0で無制限になります
Exclude 表示しないカテゴリーIDを指定 全て表示するので無し
Include 表示するカテゴリーIDを指定 全て表示するので無し
Force open to 常にオープンするカテゴリーIDを指定 いらないです
Order カテゴリーの並び順 昇順に設定(注)
Sort by カテゴリーの並べ方 名前に設定(注)
Sort posts by 記事の並べ方 表示しないので適当
Post order 記事の並び順 表示しないので適当
Limit 表示の最大カテゴリー数 0で無制限になります
Limit posts カテゴリー毎の表示する最大記事数 表示しないので適当
Show more link 「もっとみる」のリンクを表示 デフォルトのままです
Show descendands of 表示するカテゴリーの選択? デフォルトのままです
Only *direct* children of 表示する子カテゴリーの選択? デフォルトのままです
Exclude posts 表示しない記事IDを指定 表示しないので適当
Allow duplicate entries 重複記入の設定 選択しました
Hide empty categories 記事の無いカテゴリーを表示しない 選択しました
List posts 記事のリスト表示 表示しないので未選択
Show post count カテゴリーの記事数を表示 選択しました
Show RSS RSSフィードの表示 選択しても何も表示されない…
注:並び順が思い通りにならない場合は、並び順を任意に設定できるプラグインを使用します。これについては後述します。

設定が終わったら「保存」をクリックして完了です。
ページにアクセスして確認してみましょう。

カテゴリーの並び順

カテゴリーの並び順の設定は、名前、ID、スラッグ、カウント、グループの順でしか並べ変えれません。
任意の並び順にするにはプラグインを使用するのが手っ取り早いです。

「Category Order」というプラグインを使用します。
使い方は簡単です。プラグインを有効化したら、「投稿」の項目内に「Category Order」という項目が追加されます。
それをクリックすると、カテゴリーが並んだ画面が表示されます。

wp_cat_order

このページでカテゴリーをドラッグ&ドロップで順番を入れ替えることができます。
子カテゴリーは、”More” というところをクリックすると表示され、同じように順番を変えれます。
順番が確定したら、「Order Categories」ボタンをクリックして完了です。

カテゴリー一覧だけでなく、WP-dTree でのカテゴリーの順番も変更されています。

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

コメントを残す

*がついている欄は必須項目です。

  • Twitter
  • Facebook
  • Google Plus
  • RSS Feed