[Excel] 自作タブにマクロを登録

タグ :

Excel 便利機能についての覚え書きシリーズです。
今回は、自作タブについてまとめたいと思います。

Excel を使っている人の多くは自作タブを登録して便利にしていると思います。デフォルトには無いコマンドなんかは、自作タブとして登録しておくことで、よりスムーズに資料作成などを行えます。

今回はそんな自作タブに自作のマクロを登録して、さらに効率性のある環境を整えちゃおう
という考えのもと、基本的な自作タブの設定の仕方や、ちょっと困った事例などを
まとめてみました。

※尚、今回の実行環境は以下の通りです。
 ・Windows8 64bit
 ・Microsoft Excel 2010

メリット

デフォルトのコマンドには無い操作を登録することでワンクリックで実行が可能となります。
例えば、「セルの左右を太線にする」というコマンドを実行するには、

  1. 罫線選択タブをクリック
  2. オプションをクリック
  3. 線のスタイルに太線を選択
  4. セルの左右部を選択

という4つのステップが必要になりますが、マクロとして左右に太線を引くという処理を
作成し、それをタブに登録しておけば、上記がワンクリックで出来るという訳です。

これ以外にもよく使う操作をコマンドとして登録しておけば、作業効率は格段にアップです。

自作タブの設置

登録方法は以下の手順になります。

1.上部タブの「ファイル」をクリックします。

01_addin_menu_tab_file

2.ファイルタブ内の項目「オプション」をクリックします。

02_addin_menu_file_option

3.オプション内の項目「リボンのユーザー設定」をクリックします。

03_addin_menu_option_ribon

4.表示された画面右下部の「新しいタブ」ボタンでタブを追加します。
  グループの追加は「新しいグループ」ボタンでできます。

03_tab_add_new

5.「名前の変更」ボタンにて追加したタブとグループの名前の変更します。

04_tab_newtab

6.画面左上部のコマンドの選択にて「マクロ」を選択します。

05_tab_command_select

7.中央部にある「追加」ボタンにて追加したグループへマクロを追加します。

06_tab_command_add

8.追加したマクロの名前を変更します。
  追加したマクロを選択した状態で「名前の変更」ボタンをクリックすると、
  以下の画面が表示されますので、名前の変更とアイコンを選択します。

08_tab_command_name

9.変更した名前とアイコンを確認して、良ければOKをクリックします。

09_tab_command_change

10.以下のようにタブが追加されていれば完了です。

10_tab_view

ちょっと困ったこと

上記タブの設置にて自作タブを設置することができましたが、登録したマクロはそのマクロが入っているファイルでしか実行できないということに気が付きました。
タブの登録は Excel 自体に設定されるので、違うファイルを開いてもその自作タブが表示されます。その違うファイルにて自作タブのコマンドを実行しようとしても、マクロファイルが開かれていないと実行出来ないのです。

解決策としては、
マクロはアドインファイルとして登録し、そのマクロを自作タブに登録するというものです。アドインだと Excel が起動する度にマクロを呼び出してきてくれるので、いちいちファイルを開く手間がはぶけます。
アドイン設定については過去記事「アドイン設定について」を参照ください。

さらに困ったこと

同一PC内ではアドイン設定を駆使することで異なるファイル間でのマクロの実行が可能となりますが、違うPCにてファイルを開いた場合、それは不可能となります。
違うPCということは、違う Excel を開くということで、当然自作タブは継承されていません。

オプションの「リボンのユーザー設定」にてタブデータ(Excel Customizations.exportedUI)のエクスポートをして、それを別PCの Excel にインポートしても動きません。
自作タブで登録したマクロが、そのPC内のファイルパスを指してしまうからです。
つまり、AさんのPCでマクロを登録すると、「C:¥Users¥(Aさんのユーザー名)¥AppData¥〜」というパスがタブに登録されてしまうのです。

これの解決策は未だ不明です。誰か教えてください。。。
アドインファイルとしてではなく、マクロファイルとしてタブ登録するなら、Cドライブ直下にマクロファイルを保存し、そのマクロを登録すれば良いのですが、かなりダサいですね。。。
今後の課題にしようと思います。

まとめ

自作タブにマクロを登録することで、作業効率はかなり向上します。
この自作タブのように、Excel は如何様にもカスタマイズすることができるのです。自分の使い易い様にどんどんカスタマイズしていきましょう。

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

コメントを残す

*がついている欄は必須項目です。

  • Twitter
  • Facebook
  • Google Plus
  • RSS Feed