[CakePHP] Bakeについて

タグ :

「Bake」とは、CakePHPのMVCによるWebアプリケーションの基本部分を自動生成してくれるスクリプトです。
簡単な入力だけで初期ファイルを生成してくれるので、開発の高速化になります。

Bakeの実行

MacでのBake操作はターミナルにて行います。
「cd」コマンドにて移動してから「bake」を実行します。

cd /Users/(UserName)/testServer/cake/app/console
./cake bake

コマンドを実行すると、「Welcome to CakePHP」の文字とともにBakeが起動します。
cake_bake_1

いろいろと聞かれますが、ほとんどは[Enter]キーを連打で行けると思います。
(連打ではダメなところもありますが、、、)
とりあえずファイルを自動生成で作ってみて、後で中身を確認してみることが大事です。
最初の内は、細かい修正は手作業でやっちゃってました。

個別に生成

Bake 時にはコマンドにオプションとして何を生成するかを指定することができます。
主に使用するオプションとしては以下があります。

オプション 説明
all MVC 全て生成
model モデルのみを生成
view ビューのみを生成
controller コントローラのみを生成

主テーブルに関連を持たせるだけのテーブルなどで、モデルだけを生成させたい場合には個別に生成させたりできます。

[エラーが出る場合]

Bakeを起動した後、どのファイルを作成するかを選択し、データベースコンフィグの 選択にて「default」で[Enter]キーを押すと、下記のようなエラーが出る場合があります。

Warning Error: PDO::__construct(): 〜
Error: Database connection 〜

上記のようなエラーが出た場合は、以下のコマンドを実行してからBakeを実行します。

ln -s /Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock /tmp/mysql.sock

このコマンドはファイルやディレクトリのリンクを作成するものです。
これによりソケットファイルのリンクを作成し、上記エラーは出なくなります。

Share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

コメントを残す

*がついている欄は必須項目です。

  • Twitter
  • Facebook
  • Google Plus
  • RSS Feed